税務・会計情報

  • 法人税
  • 所得税
  • 相続税・贈与税
  • 消費税
  • 税制改正
  • その他

所得税

2016.03.28

医療費控除

本人や家族のために医療費を支払った場合には、領収書の提出などを要件に所得控除を受けることができます。医療費控除は確定申告にて行います。年末調整ではできません。
所得控除額は下記の通りです。

所得控除額=支払った医療費の金額ー保険金など受け取った金額ー10万円

つまり、医療費の実質負担額が10万円を超える場合に、医療費控除の適用を受けることができます。1年間の医療費が10万円を超えることはなかなかありませんが、領収書は保管する習慣をつけておきましょう。

ただし、所得が200万円未満の場合には、医療費が10万円以下であっても医療費控除の適用を受けることができます。

相談無料

  • 前へ
  • 次へ